長期保証の導入をご検討中の事業者さまさまの窓口
MEASサポートの窓口
商品開発に関するご要望の窓口
お問い合わせの窓口

よくあるご質問

スマイノミライに関するご質問

. スマイノミライにかかる費用を教えてください。

mirai. 誠に申し訳ございませんが、スマイノミライの費用は事業者さまから当社にお支払いいただくものであり、一律ではなく建物の価格によって変動することから、私どもから住宅取得者さまにお伝えすることは差し控えさせていただいております。

. スマイノミライの申込みをしたいのですが。

mirai. スマイノミライは、当社にて事業者登録をされている事業者さまにお申込みいただきます。事業者登録をされていない事業者さまから住宅を購入される際は、スマイノミライをご利用いただくことができませんので、あらかじめ事業者さまにご確認ください。

. もし不具合が起きた時に、きちんと保証されるのか不安です。

mirai. 保証の対象となる可能性がある不具合が発生した場合は、いかなる場合であっても専門の第三者機関に調査を依頼します。当社が保証の対象となるか否かの判断をすることは一切ございませんのでご安心ください。(引渡日より10年以降)

. スマイノミライを利用できる事業者さんに基準はあるのですか。

mirai. 前提としましては、すでに10年を超える長期保証を実施されていること、または実施予定であることとなります。当社では事業者さまが長期保証を行うにあたっての厳しい基準を設けており、真摯に取り組んでいただける事業者さまにご登録いただいております。また、ご登録に際して与信調査を行わせていただくこともございます。

. 登録している事業者さんを教えてもらえますか。

mirai. お客さまのご希望のエリアの登録事業者さまをお伝えすることは可能です。ご希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。お伝えするにあたって当社がお客さまや事業者さまから手数料をいただくことはございません。

事業者さまの長期保証に関するご質問

. どうして一般的に住宅の構造・防水の保証は10年なのですか。

mirai. 法律により引渡しから10年間は責任を負うと定められているからです。通常、10年を経過した後に工事が原因の不具合が発生、あるいは見つかったとしても、住宅取得者さまのご負担による補修となります。

. 10年も経過してから不具合が発生することはないと思うのですが。

mirai. 残念なことではありますが、実際には起きています。構造や防水の多くは覆われてしまうためにどうしても発見しづらく、長い時間をかけて表面化することがあります。とくに最近では、自然災害で周辺より被害が大きかったことやリフォームをすることがきっかけで、不具合が発覚するといったケースが増えています。

. 経年劣化が対象外なのはなぜですか。

mirai. 例えば賃貸住宅を退去する際に、入居者の方が経年劣化の責任を負うことはなく、それを補修するのは大家さんの役目です。それと同じように、経年劣化が起きてしまうことは事業者さまの責任ではないためです。自然現象や周辺環境による経年劣化の進行を抑えることは難しいですが、日々の使い方や定期的な清掃に気を配ることが家を長持ちさせるコツです。

. 10年を超える長期保証は必要ですか。

mirai. 家を建てるには多くの人の手が加わりますから、品質管理や検査を徹底したとしても不具合が発生する可能性がなくなることはありません。品質管理や検査に加えて保証があることはとても大切です。

. リフォームやメンテナンスを他の会社に依頼すると長期保証ができなくなると言われましたが、納得できません。

mirai. 他の会社が手を加えた場合、不具合の原因の特定や責任の所在を明らかにすることが難しくなります。電化製品を分解や改造するとメーカー保証を受けられなくことと同じとお考えください。また、新築時の設計・施工を無視した工事によって住宅に悪影響を与えることや、工事中に新築時の不具合が見つかることもありますので、長期保証の期間中に新築工事の依頼先にお願いしていただくことをお勧めしております。

60年長期保証のイメージ